ワーキングママが注目すべき点

<育児と仕事の両立で欠かせないポイントまとめ>

女性看護師に役立つカウンセリングの支援

忙しい職場で働いている看護師にも、子育てと仕事を両立させたいという希望を持つ人は多いはずです。看護師として働くことに憧れを持って育ってきたり、高い気概を持って医療や介護に携わっていこうと考えたりしていると、子育てを理由にして職場を離れている期間をあまり作りたくないと考えるのももっとでしょう。しかし、そこで両立の努力をしすぎたために精神的に滅入ってしまう人も少なくありません。転職や退職という決断をする場合もありますが、そこで踏み止まれる支援を受けられる職場であると助かることでしょう。

医療機関の中には、福利厚生の一環として女性向けのカウンセリングのサービスを提供しているところがあります。子育ての悩みについても相談に応じてくれるため、問題を感じた時に頼ることができます。ストレスのはけ口にもできるというメリットもありますが、仕事と子育てを両立させるのに必要な具体案を明示してもらえることは大きいでしょう。

そもそも子育てのやり方に問題があったり、仕事に傾倒し過ぎてしまったりしていることも実は少なくありません。時間を無駄にしない方法や両者のバランスの取り方などのアドバイスを受けると、次第に育児と仕事との両立ができるようになってくるかもしれません。カウンセリングは女性看護師にとって有益な福利厚生となるので、職場から提供されている場合は気が滅入ってしまう前に相談してみましょう。早めに行動を起こして子育てや仕事の中で改善を図っておけば、健全なまま働き続けることができます。