ワーキングママが注目すべき点

<育児と仕事の両立で欠かせないポイントまとめ>

子育て期間とキャリアに関わる福利厚生

看護師として有能な存在が増えて欲しいという職場からの要請もあり、福利厚生としてキャリア支援が行われている現場は多くなっています。看護師にとって費用面などでサポートを受けられるのは福利厚生として魅力的な面ではあるものの、基本的には成功して無事にキャリアアップを達成することが条件になっているのが問題になっています。

しかし、女性看護師の場合には結婚すると子育て期間があることを想定しなければなりません。キャリア支援を受けてキャリアアップを行っている間に妊娠してしまって子育てをすることになると、その支援の条件を満たさなくなってしまう場合も少なくないのです。そのため、キャリア支援に魅力を感じているときには子育てとどちらを先にするかをよく考える必要があるでしょう。どちらを先に行うかを決断するのが最も重要であり、子育て期間に入る前にキャリアアップを達成するか、子育てを終えて復職してからキャリア支援を受けるかは、予め決めておくべきことです。ですから、多くの看護師はパートナーとよく相談して決断しているのが現状であり、ほとんどのケースは出産を先にする決断をしているようです。

しかし、キャリアアップのしやすさという点では若いうちの方が良いのは明らかでしょう。女性側が主体的になって、パートナーとよく相談して順序を決めることをおすすめします。あくまで自分の人生だという考え方を持って、どちらを優先したいかをじっくり夫婦間で話し合いましょう。